Name? Bomb, Cherry Bomb

映画のこととか、音楽のこととか。目指せ文化系女子。

映画評

重くて美しい、胸に刺さる映画

暗くて重くて観ていて胸が痛くなる、それでいて観るものを引き込む美しさがある、そんな映画をまとめました。 『愛を読むひと』 ドイツ人作家、ベルンハルト・シュリンクの半自伝的小説を映画化した傑作。 第二次世界大戦終戦後のドイツ、偶然とも必然とも言…

悩める十代が悩める十代にお勧めしたい映画

タイトルの通り、十代の筆者が、「これは十代のうちに出会えて良かったな」と思った映画を網羅しました。 「17歳のカルテ」 大人には決してわからない、脆くて危うい、そして美しいティーネージャーの等身大“カルテ”。変わり映えしない日々を悶々と過ごし…